ゲストブック(掲示板)

この掲示板は荒らし対策用になっています。 管理者が許可した後に表示されます。
なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

148件中1620 (ページNo.4)      ホームページに戻る

釜山へ行ってきました 
京都の平八郎 5/12(日) 12:57:39 No.20190512125739 返信 削除
87,932バイト 83,486バイト
108,955バイト 103,101バイト
けい様
ご無沙汰しております。先日やっと念願の釜山へ行ってきました。初めての韓国ですが風評(テレビ)とは違い、会う人々日本人と言うととても親切に接して頂きました。船で声をかけてくれた方はターミナルで通貨の交換、wifiのレンタル場所、地下鉄まで一緒に同行して頂き、地下鉄の切符の買い方等を説明後一緒に地下鉄に乗りました。(私だけでなく他の2組も同じでまるで添乗員の様)鎮海(チネ)の7イレブンのアジュマには日本人と言うと忙しい合間に草餅を頂きました(オモニに教わったらしく日本で食べるより愛情がこもっておいしかったです。)鎮海の桜まつりで旧要港部まで
行って写真を撮りましたがやはり見つかって全部消去されられましたのでokをもらった階段下から写真を添付します。(建物は大事に保存され素晴らしかったです)あと公園の看板で防備隊を見つけましたが韓国語なのでわかりませんが大切に保存されているようです。帝皇山ジオラマで見ると要港部右側みたいですがグーグルで見ると左下になります。2棟は手持ちの絵葉書と比較しても間違いないと思います。最後にみなさんが何度も足を運ぶのが今回良くわかりました。釜山鎮からチネ・ナムポ・ソミョン・ヘウンデと行きましたが全て良かったです。

時刻表画像の使用のお願い 
藤川文化堂 4/12(金) 19:57:33 No.20190417204818 返信 削除
けい様

以前もお世話になった「仁川(ジンセン)を想う会」です。
列車時刻表・朝鮮総督府交通局・昭和20年に出ている画像について、表紙の部分と京城−仁川の時刻表ページを使わせていただきたいのですが。
よろしくお願いいたします。

1.  けい(管理者)     4/16(火) 14:24:01 No.20190417204818-1 削除
どうぞ ご使用ください。


2.  藤川文化堂     4/17(水) 20:48:18 No.20190417204818-2 削除
けい様

ありがとうございます。18日にアップします。

宝水町にあった日本基督教会釜山傳導教会について 
Terry 2/1(水) 05:49:17 No.20190409095747 返信 削除
初めまして。
私は元日本基督教会釜山教会の後身になった光復教会出身のもので、いまイギリスに働いている陳永宗と申します。ここにはテリと呼ばれでいます。
先生がおアップロドして下さったさまざまの貴重な資料たちについて本当に感謝いています。そのなかで、もしか参考になるかも知らないと思ってこのように勇気を出てみます。ちなみに私の日本語があまりにぞずではないのを先に申します。

1、教会の定式の名前は日本基督教会釜山教会です。おしゃる通り1904年2月 初めてから終戰までいろんな歴史を持っているこの教会のこのをよく調べて、知っているだと思っています。終戰まで41年間7人の牧師の先生たちが働きました。終戰の時に最後の牧師だった唐牛正先生が彼の明治大学院の神学部時代の同級生だった、同時に慶尙南道內務局學務課長 尹仁駒先生に礼拝堂と共に教会の財産権の全部を讓渡しました。1945年11月25日、大韓イエス教長老会「光復教会」と改稱して韓國の基督ヘ人の教会としてあらためにはじめました。残念ながらいま私にはその時の教会の写真を持っていませんですけど、光復教会が創立70周年を向かって youtubeでビデオを作ってそのなかに簡略な元釜山教会の歴史と先生たちの朝鮮人に対する愛情を説明してかけました。參考で、下のリンクを確認してくたさい。
https://www.youtube.com/watch?v=A96ZzQnnPAw

2、大廳路(大庁路)の東洋拓殖株式会社の後ろにあった日本メソジスト教会も1913年4月から終戰まで7人の先生たちがいて、引き揚げ時に先の釜山教会のように礼拝堂と全部を同じ教団の大韓イエス教長老会の「釜山中央教会」に讓渡しました。そのあと、釜山中央教会は1970年に分離させて一方は沙下区下端洞に移駐して「釜山新中央(せズンアン)教会」と改稱して、それから2000年には「ホサな教会」再び改稱して洛東江河口むこ川の「鳴旨(ミョンジ)」のところに大きな新しい礼拝堂を建築して今まで続いています。
一方、元位置に残された釜山中央教会も信徒數の揄チと狭い礼拝堂の問題で1995年、南川洞(ナムチョンドン)の荒嶺山の麓に新しい礼拝堂を建築,移轉してここまで続いています。

戰前に建築されたあと1950代もその姿をまだ守っていた礼拝堂の写真を持っています。

つまらない意見でも知らないけどちょっとだけでも力になってほしいです。
ありがとうございます。

1.  けい     2/1(水) 12:54:48 No.20190409095747-1 削除
Terryさま
情報ありがとうございます。
元日本基督教会釜山教会から光復教会に移る経緯は知りませんでした。先生の書いた文をそのまま説明文の最後に載せたいと思います。
よろしくご指導ください。

1950年の礼拝堂の写真を見せていただけると嬉しいです。


2.  Terry     2/1(水) 21:58:16 No.20190409095747-2 削除
92,321バイト

先生、お返事ありがとうございます。

私がもっと探してたら、釜山教会が1904年4月「釜山講義所」と初めて1907年に禮拜堂建築を決意、1910年弁天町の大池本店(あと釜山ホテル)の前で臨時處所で移轉しました。
ですけと、決意した礼拝堂はまたでした。1913年12月に完工されて、1914年2月獻堂しました。添附した寫眞はその時のものです。残念ですが、精確な住所や場所はわかりません。
寫眞を提供して下さった秋元直茂先生は、その教会の設立者というながら1911に再赴任した秋元茂尾先生の後孫だはずです。その後孫の秋元先生がある論文に提供したものですので copy rightのことはどうでしょうか?どうぞご指導ください。

ちなみに、その論文の出處はごちです
題目:「植民地朝鮮における日本基督教会 : 朝鮮伝道の開始から朝鮮中会の建設まで」, キリスト教社会問題研究 63, 53-84, 2014-12,同志社大
著者: 李元衆


3.  けい     2/6(月) 12:23:29 No.20190409095747-3 削除
情報と論文の紹介ありがとうございます。

一般的に写真のcopy right(著作権)は戦前の出版物で紹介された写真は著作権の保護がきれた公共物でだれでも使うことができます。

論文は引用先を明確にすれば使うことができるようです。


4.  Terry     3/27(水) 09:24:55 No.20190409095747-4 削除
81,433バイト

お久しぶりです。ちょうど2年ぶりに再び戻ってきました。その時、元の釜山基督教会の建物の写真をみつけたら連絡上げますと言いました。残念ながら建物の全体の写真は見つけられませんでしたが、1919年から1939年まで教会の第6代の主任牧師であった鈴木高志先生と信徒たちが教会の前で一緒に撮った写真を見つけました。


5.  Terry     3/27(水) 09:33:32 No.20190409095747-5 削除
71,891バイト

教会の内部から撮った写真もありました。


6.  Terry     3/27(水) 09:40:58 No.20190409095747-6 削除
そして、初代の主任牧師のであった秋本茂雄先生の写真も見つけました。どうぞ御覧にください。


7.  けい(管理者)     4/9(火) 09:57:47 No.20190409095747-7 削除
貴重な写真提供ありがとうございます。
日本基督教会の頁に追加しておきます。

初代の主任牧師のであった秋本茂雄先生の写真が見えません。
アップの失敗でしょうか?再度アップいただけると幸いです。

無題 
釜山カルメギ 1/18(金) 23:53:43 No.20190219095435 返信 削除
また、アミ小学校の上辺りに、한마음 행복센터(ハンマウム ヘンボクセンター)と言う、多文化カフェが有ります。
以前アルバイトをしていました。
山の上なので景色が良く、ヨンド(影島)も、ヘウンデ(海雲台)も見え、よく個人やタクシーのガイドさん達が、日本人観光客の方々を連れて来られたりもします。
ドラマの撮影地でもあったので、ファンの方もたまにいらっしゃいます。
もし、釜山へ来られる機会がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。「以前アルバイトをしていた日本人と連絡取りたい」と言って頂ければ、私が会いに行きます^^
ちなみに、カフェの近所にエコハウス(1人2万w)も有り、夜景は最高です!
今年中に1度お会い出来たらと思っております。
あと、日本人妻の情報を頂きました。104歳の方です。機会を作りお話を伺いに行こうと思っております。

1.  けい(WEB管理者)     2/1(金) 09:04:45 No.20190219095435-1 削除
峨眉初等学校付近から天馬山を縦断して松島方面まで散歩したのが
20年くらい前です。当時は何もなかったですが・・・
多文化カフェに立ち寄ってみたいです。

最近はビートルに乗ってお昼に釜山に着いて、夕方のニューかめりあで
帰国する日帰り旅行ばかりで中区を歩くだけになっています。

釜山に泊まる機会を作ってお話を聞きたいです。


2.  けい(WEB管理者)     2/1(金) 09:12:47 No.20190219095435-2 削除
九徳野球場が無くなったのは何時ですか?

野球場横で週末に行われる骨董市も行く度に巡回して
いましたが・・・ 
最近は行ってないので様子が分かりません。


3.  釜山カルメギ     2/19(火) 09:54:35 No.20190219095435-3 削除
九徳野球場は、去年2018年に無くなり、新しくバスケットボール場やテニス場に生まれ変わって来ています。
骨董市は相変わらず開かれています^^
久しぶりにネットで調べたら、運動場の生まれ変わる記事や骨董市を訪問された方のブログが有り、観光客の方がすぐ近所にまで来られているんだと実感しました。
また、九徳運動場の前に電車の説明の石碑が有りましたが、2年程前にマウルバスが衝突し、新しい石碑に変わりました。

是非いらして下さい^^ 
釜山カルメギ 2/19(火) 09:45:57 No.20190219094557 返信 削除
けいさん、こんにちは。
お返事有難うございます。
산복도로が6年程前に出来てから、あちこちにカフェができ、20年前とは全く変わったと思います。
ヘンボクセンターへ行く途中には、최민식 갤러리(ギャラリー兼カフェ)も有ります。
桜の季節には絶景です。是非遊びにいらして下さい^^
한마음행복센터:초장동 천마산로370 ☎051-240-6575


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 .. 30 ]  次へ

管理 (5) Powerd by CGI RESCUE