釜山倭館時代 3 窯 fSvjXcAa9J3OA
Home > . 歴史 > 釜山史

草梁倭館時代 3

(窯)   

草梁倭館の居住区域は龍頭山の東側で、貿易用の
倉庫区域は龍頭山の西側にあり、「西館」と
呼ばれていました。

中間の龍頭山の南側に中腹に弁才天を祭った
神社があり、付近が釜山での陶器製作の場所
数個の登り窯が並んでいました。

釜山窯と呼ばれた窯元の様子。




Home . 釜山の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景 . 街角風景2
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化 . 釜山近代史年表 . 近代史年号