創氏改名 釜山 韓国 fSvjXcAa9J3OA
Home > 昔の生活と文化 > 雑記

創氏改名

 
創氏改名

この資料は 昭和14年に道渓尋常小学校1学年を
修了した「丁仁鈺」さんの賞状です。

参考資料:昭和14年朝鮮総督府職員録から道渓
尋常小学校は江原道にあった、訓導1名の小さな
小学校だったと分かります。

朝鮮児童のための学校である普通学校は 昭和
13年(1938)から尋常小学校に改称しました。

朝鮮では姓は「金」「朴」等というと一族の名と
個人の名前が合わさって名前になっています。

同じ「金」「朴」でも所属する「金海」「慶州」などの
本貫によって細分化されて、「金海金」や「慶州金」
のように名乗っていました。
創氏改名

昭和15年(1940)に2学年を修了した年に
朝鮮総督府は創氏改名の法律を作りました。

姓を作ること(創氏)は戸籍作りなので強制です。
朝鮮に住んでいた人はすべて創氏しています。

朝鮮には無かった家の制度を日本と同様に
実施する事が目的です。
日本式の姓を作って家の姓とする人が多かった
ようですが、一族の姓をそのまま家の姓として
届けた人もいます。

朝鮮では家の制度が無いため結婚しても姓が
変わらないので、妻、祖母など家族内でも姓が
異なるのが通常です。

家の姓ができると 金さんの妻が朴順姫なら金
順姫に家の名前として戸籍に登録されます。
創氏改名

「丁」さんは「大島」という姓を作ったようです。
昭和16年(1940)に3学年を修了証書からは
大島になりました。

大島は家の姓なので本貫や一族の名前の
「丁」はそのまま戸籍に残っています。

創氏改名を朝鮮の名前を奪ったと言う誤解が
多いようですが 創氏の届けをしなかった人は
一族の氏である、「金」「朴」等が戸籍に家の
姓として職権で登録されました。

つまり家の姓が増えたのであって、何も減って
いないので奪ったというのは変です。

姓を作ること(創氏)は強制なので無料です。
しかし 改名は任意なので有料です。
ですから ほとんどの人は名前を変えていません。

「丁仁鈺」さんは「大島仁鈺」になっています。
創氏改名

昭和16年の学校制度改革で尋常小学校、
普通学校の名称は消えて 「国民学校」と
改称になりました。

道渓尋常小学校は道渓国民学校に 名称が
変わりました。

創氏の意味を金とか朴という朝鮮式の姓を日本
式の姓である木村,大原に代えることだという
誤解 も多いです

創氏の受付しないで職権で戸主の姓をそのまま
家の姓にしたほうが手間が省けるので朝鮮総督
府としては好ましいのですが、要望があったので
特別に半年間の届出期間内は創氏届けを受付
したのです。

しかし創氏届出があまりに少ないので4月の道廳
会議で届出を推進することになり、7月20日の締切
までに約80%が届出をしたようです。
「大島仁鈺」は5学年の途中で転校して別の学校に移動したようです。
それで皆勤証書が5学年だけはありません。真面目な性格だったのでしょう。
皆勤証書が貰えなくて残念だったという気持ちが古い資料から伝わってきます。
創氏改名

山雲国民学校は慶尚北道儀城郡金城面に
あった訓導8名の中規模の小学校です。

「大島仁鈺」は転校した山雲国民学校で
6学年を皆勤して修了しています。

戸籍制度(家の姓)ができたことで朝鮮では
できなかった。名家の娘と結婚して婿養子
として男の姓が変わり、家を継ぐこともできる
ようになりました。

最初の朝鮮統監になった伊藤博文も伊藤家に
養子ではいって伊藤を名乗るようになったし

釜山商工会議所の会頭を長年勤め、朝鮮水産王
と呼ばれた 香椎源太郎も香椎家に養子ではいって
香椎になっています。

税金や選挙、徴兵など行政を正確に行うため戸籍
整備の一環で創氏改名を実施したのです。
創氏改名

昭和18年(戦時中)の慶尚南道職員録の
鎮海邑の部分をピックアップしました。

公文書では日本人は空白ですが、日本式の
姓を創った人朝鮮人は下には本来の朝鮮式の
名を併記しています。

創氏だけの人、改名までやった人など、
いろいろです。

日本式の姓ではなく族譜の姓を 使った人は
そのまま記載されて併記してしません。


朝鮮ではまだ普通選挙は実施されていませんでした。
朝鮮総督府の斉藤実は普通選挙を朝鮮で実施するための前準備として調査委員に手順作成を命じています。

Home . 釜山の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景 . 街角風景2
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化 . 戦前の絵葉書  . 釜山近代史年表
. 近代史年号一覧