釜山区間人力車賃金表 fSvjXcAa9J3OA
釜山区間人力車賃金表

併合前の 日本人居住区である草梁と釜山の間を11區間に分けて人力車賃金を定めていました。

1.初乗り料金(1區内)を8銭とする。
1.區を超えたときは1區ごとに4銭を加算する。
1.その他は區外とする
1.夜間及び降雨降雪泥濘の際は2割り増しとする。
1.夜間泥濘の際は3割り増しとする
1.往復は2割引とする
1.2人乗りは8割増し以内とする
1.客待ちは1時間8銭以内とする
1.1日貸切は1円50銭、半日は1円以内とする

區割町名現在の地名
第壱區富民洞富民洞
第二區富平町、寶水町富平洞、宝水洞
第三區西町 二丁目-五丁目新昌洞
第四區大廳町大庁洞 
第五區西町一丁目、西山下町、幸町一丁目
辦天町二丁目-三丁目、南濱町廿七番以内
新昌洞/南浦洞
第六區入江町、琴平町、辦天町一丁目
本町一丁目、南濱町廿五番以東
光復洞
第七區本町二丁目-三丁目、常盤町
佐藤町、埋立新町、大倉町
東光洞/中央洞
第八區北濱町一丁目-二丁目より坂の上に至る中央洞/東光洞
第九區坂の上より支那町に至る영수동
第十區支那町より草梁に至る草梁洞
第十一區草梁川より草梁北端に至る草梁洞 수정동

區外 富平町基点-蛾眉山 金拾五銭以内

區外 富平町基点-古館  金拾銭以内

區外 富平町基点-釜山鎮 金参壱拾銭以内

區外 富平町基点-東莱城内 金九拾銭以内

區外 富平町基点-東莱温泉場 金壹円拾銭以内


「韓国鐵道路線案内 統監府鐵道管理局 明治41年」より

Home . 歴史 . 交通史