青春双曲線の街角考察 6 釜山 韓国 fSvjXcAa9J3OA
Home > 釜山の街角風景 > 釜山広域市西区 > 南富民洞

映画「青春双曲線」の街角考察 6.

1956年に公開された映画「青春双曲線」は釜山で撮影されました。
変化の激しい釜山の街角の当時の風景を知ることが出来る貴重な映像資料です。

朝鮮戦争で避難民として釜山に来た貧しい人たちが住む場所は タルトンネと
呼ばれる山の急斜面しか残っていません

裕福な若者が貧しい若者と生活を交換する為、坂道を上がって行く画面です。
青春双曲線

背景からこの道付近だろうと推測しています。 天馬路131番道の脇道です。(2011/01撮影)
青春双曲線
青春双曲線

大きな道は天馬路です。
左に上がる坂道が天馬路131番道になります。

(2011/01撮影)
青春双曲線

正面から眺めた様子。

(2011/01撮影)
青春双曲線

道路名の看板

(2011/01撮影)
青春双曲線

これから坂を上がって行きます。
付近に住んでいる方々は毎日 この坂を上下して
暮らしています。

(2011/01撮影)
青春双曲線

前を歩く女性は大きい買物袋を下げています。

左にビニール日除けを付けた雑貨屋があります。
坂を上下するよりはこの店を利用する事を選ぶ
人も多いのでしょう。

雑貨屋の角から左に入ると脇道です。

(2011/01撮影)
青春双曲線

雑貨屋から脇道に抜ける階段の側でみかん箱の角に
何度も顔をすりつけているデブ猫がいました。

痒いのでしょう。触りたいと思いましたが警戒の
表情になったので撮っただけで離れました。

(2011/01撮影)
青春双曲線

雑貨屋から先は階段です。

(2011/01撮影)
青春双曲線

階段を上がりきった所から下を見た様子

(2011/01撮影)
青春双曲線

この道の名は「日の出路(ヘドジ路)」
先の方は峨媚洞です。
バスは釜山市内バス134番が通っています。

左手は天馬山の斜面でさらに階段があり、
住宅が並んでいます。

(2011/01撮影)
青春双曲線

一番上まで登って下を見ました。
後ろは天馬山の急斜面で家はもうありません。

この付近はさらに貧しい人たちの住処です。

(2010/05撮影)
青春双曲線

工事中の道路から南浦洞方面を眺めた様子

(2010/05撮影


Home . 釜山の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景 . 街角風景2
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化 . 近代史年号 . 釜山近代史年表