青春双曲線の街角考察 2 釜山 韓国 fSvjXcAa9J3OA

映画「青春双曲線」の街角考察 2.

1956年に公開された映画「青春双曲線」は釜山で撮影されました。
変化の激しい釜山の街角の当時の風景を知ることが出来る貴重な映像資料です。

中央の道路は光復路、視点方向は東、正面の白い高層ビルは 戦前の釜山で最大の建物だった
三中井百貨店釜山支店です。
1945年9月16日、釜山に進駐を開始した 米軍は港湾施設、鉄道、主要用建造物などの接収を始めました。

三中井百貨店だった建物は米軍の「第五陸軍病院」として使用されました。
1965年に建物は米軍から韓国政府に譲渡されました。
現在はロッテ百貨店光復店が新築されて建っています。
青春双曲線

右の瓦屋根の2階建ての建物は戦前は 釜山ホテルでした。
戦後は農協の建物になりました。

右 手前のコンクリートの建物は戦前は 朝鮮貯蓄銀行釜山支店でした。
戦後は第一銀行釜山支店となりました。
現在はハーモニービルディングという名の大型商業ビルが建っています。

左側の建物はまだ特定できていません。
青春双曲線


Home . 釜山の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景 . 街角風景2
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化 . 近代史年号 . 釜山近代史年表