ゲストブック(掲示板)

この掲示板は荒らし対策用になっています。 管理者が許可した後に表示されます。
なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

148件中131135 (ページNo.27)      ホームページに戻る

国史編纂委員会 
こんにちは 2/8(火) 01:33:05 No.20110214100855 返信 削除
リンクがうまくいくか分かりませんが、
国史編纂委員会・韓国史データベースの方はご利用でしょうか?
エクスプローラ以外のブラウザでは読めないようです。
釜山日報が1914年から1944年まであります。

http://db.history.go.kr/front/dirservice/dirFrameSet.jsp?pREC_ID=8547&pUrl=%2Ffront%2Fdirservice%2Fcommon%2FlistLargeMain.jsp&pCODE=&pType=

ご存知だとは思いますが、念のため一筆させていただきます。

1.  けい     2/8(火) 09:42:24 No.20110214100855-1 削除
情報ありがとうございます。
国史編纂委員会のデータベースの存在は知っていましたが
釜山日報が読めるとは知りませんでした;
連続刊行物の下に新聞資料がこんなにあるとは驚きです。

とても助かります。でも読みたい資料が多いので
夜更かしで睡眠不足になりそうですw


2.  こんにちは     2/8(火) 16:15:04 No.20110214100855-2 削除
なんかリンクがやっぱり上手くいかなかったみたいですね。
直接、連続刊行物>韓国近代新聞資料のところで、
リンクしたのですが、どうもすみません。

最近は別の国の古新聞をネットで見ているのですが、
ここ2〜3年ほどで、急速にネットに古新聞が上がっているので、
こちらも追いかけるだけで大変な事態になっています。


3.  けい     2/8(火) 23:23:04 No.20110214100855-3 削除
ネットで古新聞を見ることができると助かります。
マイクロフィルムを早めに送ると船酔いの様なり1時間くらいが
限度で困っていましたw

京城日報のハングル版があるのをご存じですか?日本語版とは
違った視点で書いてあるのが面白いです。


4.  こんにちは     2/10(木) 21:13:23 No.20110214100855-4 削除
知りませんでした!!
京城日報は、マイクロ版が出ているのですが、
それに収録されているのでしょうか?


5.  けい     2/14(月) 10:08:55 No.20110214100855-5 削除
釜山図書館で京城日報のマイクロフィルムを見たいと
リクセストしたらハングル版なので驚きました。

女流飛行士の朴敬元の事故を日本語版では当日だけの
記事ですがハングル版では5回のシリーズに特集して
紹介されていました。私のWEBの元ネタですw

こんにちは初めまして。。 
deji 2/8(火) 12:41:15 No.20110212120812 返信 削除
管理人さん初めまして。
私は韓国、特に釜山が好きで年に2回ほど行っています。
釜山に関連するページを探していましたら偶然たどり着きました。
以来、ときおりお邪魔させていただき又旅の参考にもさせていただいていました。
私はお寺や食べ物に興味があり、その都度新しい場所やお店を探して旅をしています。
こちらを参考にさせていただいて行ってきた「石佛寺」は車で行ったのですが、極狭い道幅と急坂,急カーブの登り坂で生きた心地がしませんでした。^^
しかし死ぬ思いたどり着いたお寺の境内や磨崖仏を拝見してとても感動いたしました。
他にも人知れずにあるお寺がありましたら紹介してください。m(..)m
私も旧日本家屋など見かけましたらお知らせしたいと思いますので、
これからよろしくお願い申しあげます。

1.  けい     2/9(水) 14:26:09 No.20110212120812-1 削除
石佛寺の磨崖仏は昭和になってから掘られた戦前の
作品で、豊富な石材を使った石造りの本堂など
特色のある面白い寺です。

高麗時代に国教だった仏教は朝鮮に政権が変わると
抑圧され、僧侶は賤民とされ城門のある街中には
入る事が禁止、街中に数万あったらしい寺は破壊、
されて消え山奥にあった寺だけが残ったようです。

名刹は山奥にあるので景色が良い所が多く訪ねる
価値のある寺はたくさんあります。

残念ながら寺の観光案内は私の守備範囲から外れ
未訪の寺がほとんどなので詳しい解説は困難です。


2.  deji     2/12(土) 12:08:12 No.20110212120812-2 削除
けい様
丁寧にご説明頂きありがとうございます。
これからも楽しみにときどき訪問させていただきます。
よろしくお願いします。

釜山停車場 
京都の平八郎 1/16(日) 14:14:56 No.20110117101616 返信 削除
73,455バイト 83,393バイト
102,010バイト 98,096バイト
管理人様、ごぶさたしております。
最近、祖父の写真の絵葉書を集めております。
釜山停車場の絵葉書を入手しました。
海のすぐそばだったのですね。
また、鎮海の絵葉書では脇田商店と書いてあるのが多いですが
脇田商店とはどの様な商店なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

1.  けい     1/17(月) 10:16:16 No.20110117101616-1 削除
京都の平八郎さま 
ひさしぶりです。コレクションが増えているようですね!
釜山停車場の写真は明治45年から大正初め頃の撮影です。

脇田商店の事は鎮海の資料が少ないので分かりません。
当時はカメラを持つ人が少ないので普通は絵葉書を買って行った
場所の記念に保存することが多かったようです。それで絵葉書の
販売店が主要な町にありました。脇田商店もそのような店では
ないかと思います。
釜山では呉竹堂という販売店名が記された絵葉書が多いです。

E-mail check, Please.. 
Jeong Youngseok 1/13(木) 16:36:19 No.20110114093852 返信 削除

E-mail Check and reply me. Thank you.

1.  kei     1/14(金) 09:38:52 No.20110114093852-1 削除
I understood the matter that Pusan City demanded the information of the Pusan racetrack from.
I added the page of the Pusan racetrack as below.
http://nekonote.jp/korea/old/fukei/pstn/pjn/keiba.html

釜山市電が一般にお披露目 
コバウおじさん 1/10(月) 18:33:50 No.20110111062929 返信 削除
管理人様、初めまして、いつも「釜山でお昼を」を拝見させて戴いている者です。さてこちらのサイトでかつて釜山市内を走っていた市電について取り上げていますが、昨年12月、東亜大学にひっそりと保存されていた釜山市電の電車(アメリカ製)が新キャンバスに移設され、昨年12月から一般にお披露目されているそうです。
ソース↓
http://news.busan.go.kr/sub/news01.jsp?sect_cd=100000&active_yn=Y&cpage=7&begin_date=2008-12-21&amode=_viw&arti_sno=201012291343030001

「追憶の釜山電車 市民の懐へ」2010年12月29日付釜山市インターネット新聞 BUVI News

何かの参考になればと思い投稿させて戴きました。既に知っていましたら誤ります。
 

1.  けい     1/11(火) 00:11:07 No.20110111062929-1 削除
情報ありがとうござます。東亜大学富民キャンパスに電車を
持ってきたことは知りませんでした。
次回の釜山訪問に電車に再会できることを楽しみにしています。

懸念することは九徳キャンパスでは屋根付きの車庫に保管されて
いたので長い間そのまま眠っていましたが、露天で展示されると
すぐボロボロになります。
展示保管用の屋根・壁が出来てから移動した方がよかったのでは?


2.  コバウおじさん     1/11(火) 06:29:29 No.20110111062929-2 削除
そうですね、屋根や壁がない状態での展示ではそのような懸念はありますよね。ソウルにもかつて市内を走っていた市電の車両を2両保存していますが、ソウル市博物館のは屋外展示なのでちょっと気になるところです。


[ 1 .. 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ]  次へ

管理 (7) Powerd by CGI RESCUE